利用者メニュー

  • 蔵書検索・予約 蔵書検索・図書の予約ができます。
  • 利用照会
  • 予約照会
  • パスワード・メールアドレス変更
  • 年間カレンダー
  • 新着図書
  • ベストリーダー

モバイルサイト 携帯電話から、図書館資料の
検索や予約をしたり、貸出状況予約をみることができます。

秩父市

業務に関するお問い合わせ

位置情報

  1. ホーム
  2. よくあるご質問
よくあるご質問
貸出・返却

Q. 利用カードを作るにはどうしたらよいですか。

  • 身分証明書(氏名・住所・生年月日が確認できるもの)をお持ちになって受付カウンターにお越しください。即日発行できます。
    次の【1】〜【3】に該当される方は利用カードを作ることができます。

    【1】秩父郡市内に居住している方(秩父郡市内に住民票がある方を含みます。)
    【2】秩父市内の会社・学校に通勤・通学されている方
    【3】秩父郡市外の住民で、秩父市に住居(別荘等)をお持ちの方

    【1】・【2】に該当される方は、登録の際に身分証明書(健康保険証、運転免許証、学生証、住民票、社員証、パスポート、外国人登録証など)を、申し込み用紙提出時にご提示ください。【3】に該当される方は、身分証明書及び納税通知書や市・県民税の領収書などをご提示ください。
    無料で即日発行します。印鑑は不要です。小・中学生の場合は健康保険証をご提示ください。

Q. 図書館の資料は何点まで借りられますか。

  • 秩父市立図書館共通の利用カードで、一人10点まで借りられます。

    図書、CD、DVD・ビデオテープなどの図書館資料は、それぞれ貸出の上限数があります。資料ごとの貸出上限数は下記のとおりです。

    ●図書・雑誌・紙芝居:10点
    ●CD・カセットテープ:5点
    ●DVD・ビデオテープ:5点

    仮に、CDを5点借りた場合、他に図書、雑誌などを5点借りられます。
    ただし、この貸出資料の合計は図書館ごとではなく、秩父市内4つの図書館(秩父図書館・荒川図書館・吉田分館・大滝分館)での貸出点数を合計したものですので、ご注意ください。
    また、一部貸出できない資料(館内閲覧のみ)もありますので、詳しくは受付カウンターまでお問い合わせください。

Q. 借りた館以外でも返却できますか。

  • 返却の際は貸出館に関係なく市内全ての図書館でご返却いただけます。

Q. 図書館が閉まっている時でも返却できますか。

  • 秩父、荒川、吉田の図書館にブックポストがあります。こちらをご利用ください。

    ※CD、DVDなどの視聴覚資料は破損の恐れがありますので、図書館が開館している間に返却してください。

Q. 利用カードをなくしてしまいました。

  • 身分証明書をご提示いただければ、仮カードを発行し、1ヶ月後にカードを再発行します。

    ご来館の際、利用カード紛失届に記入して受付カウンターにお出しください。この時に身分証明書をお持ちであれば、仮カードを発行します。この仮カードを1ヶ月ご利用いただいた後、新しい利用番号のカードを再発行します。カード再発行までの間に利用カードが見つかった際は図書館へご連絡ください。また、再発行後に旧番号の利用カードが見つかった場合は、すみやかに図書館へお返しください。(旧番号は抹消されているためご利用になれません。)

Q. 貸出期間を延長できますか。

  • 予約がなければ延長できます。

    延長は2回までとなります。図書館カウンター、電話連絡のほか、インターネット・館内利用者端末でも延長できます。
    ただし、DVD・ビデオテープは延長できませんので、ご了承ください。また、貸出日から8日以内は延長処理できません。
    ※インターネット・利用者端末では事前のパスワード登録が必要です。また、インターネット・利用者端末からの延長は、返却期限前のもので1回のみ可能です。返却期限が過ぎたもの及び2回目以降は、カウンターまたはお電話でお申し出ください。

Q. 借りた資料を汚したり壊したりしてしまいました。

  • 返却時に受付カウンターに現物を持ってお申し出ください。

    資料を汚した、または壊してしまった場合は自宅で修理などはせず、返却時にカウンターにお申し出ください。少しの汚れやページの破れ程度であれば図書館で補修できます。補修できないほどの汚破損については、弁償していただくことがあります。その場合は原則として同じ資料を購入して納めていただきます。絶版などで既に手に入らない資料につきましては、図書館で弁償方法を検討します。

    ※DVD・ビデオテープの場合は、著作権の関係上、金額、販売ルートが異なります。市販の物では弁償できませんので、まずはご相談ください。

Q. 借りた資料を紛失してしまいました。

  • 図書館資料を紛失された場合には、同じ物を購入して弁償していただきます。

    資料などを紛失された場合には、原則として同じ物を購入しておさめていただきます。
    絶版などで既に手に入らない資料につきましては、図書館で弁償方法を検討します。

    ※DVD・ビデオテープの場合は、著作権の関係上、金額、販売ルートが異なります。市販の物では弁償できませんので、まずはご相談ください。
リクエスト

Q. 秩父市立図書館にない本を借りたいのですが。

  • 秩父市立図書館に所蔵のない本は受付カウンターでリクエストしてください。

    図書館では、秩父市立図書館で所蔵していない資料は、購入または埼玉県内の公立図書館から取り寄せる(相互貸借サービス)などしてご提供します。

    受付カウンターにあるリクエスト用紙に必要事項を記入してお出しください。5冊までお受けします。他に予約している資料がある場合、予約とリクエストを合わせて10点以内となります。

    リクエスト用紙には、氏名・住所・電話番号などの連絡先は必ずご記入ください。また、リクエスト資料についての書名・著者名・出版社などの情報(書誌情報)はなるべく詳しくお知らせください。(書誌情報に誤りがあったり、情報量が少ないと、ご提供できないことがあります。)

    なお、資料が絶版などで手に入らないなど、提供のご希望にお応えできない場合もあります。また、新刊や品切れなど提供まで時間がかかる場合もありますので、あらかじめご了承ください。

    ※CD、DVDなどの視聴覚資料のリクエストは受付けておりません。
インターネット

Q. インターネットから本の検索や予約ができますか。

  • インターネット(携帯電話含む)または館内の資料検索端末から資料の検索、貸出中資料の予約、貸出・予約状況の照会及び延長処理などができます。

    インターネットや館内資料検索端末からの予約や利用状況照会などには、パスワードの登録が必要です。利用カードと住所・氏名・生年月日を確認できるものをお持ちになり、カウンターにお申し出いただくと仮パスワードを発行します。その後、各端末より任意のパスワードに変更してください。
    なお、パスワードは中学生から登録できます。ご本人以外からの登録申請は受け付けておりません。
    また、パスワードを登録されますと、ホームページ等でメールアドレスを登録することもできます。メールアドレスをご登録いただくと、予約資料の準備ができた際にメールにてお知らせします。

Q. メールが届かないのですが。

  • 携帯電話のメールフィルタ機能を有効に設定している場合、システムからのメールが届きません。下記のアドレスからのメールが受信できるように設定をしてください。
       library@chichibu-stm.ed.jp

Q. 図書館でインターネットができますか。

  • 各館に閲覧専用のインターネット端末があります。

    30分ごとの時間制となっています。
    なお、メールや印刷、媒体への保存などはできません。

Q. 館内で個人のパソコンを使用できますか。

  • 指定された場所でご使用いただけます。

    図書館で個人のパソコンを利用されたい場合には、秩父図書館では1階のパソコン優先席および2階参考調査室内の閲覧席と読書席で、荒川図書館では指定の学習席でご利用いただけます。使用をご希望の場合は、受付カウンターまでお声掛けください。
    館内でパソコンを使用される場合は、周りの他の方々も気持ちよくご利用いただけるよう、ご配慮をお願いいたします。
その他

Q. 本を寄贈したいのですが。

  • 本を出版された場合や、秩父や埼玉県に関する資料は、寄贈本としてお受けします。ただし、ご家庭で不要になった本につきましてはお受けできませんので、ご了承ください。

    秩父図書館では、秩父郡市に在住の方が出版された本、または秩父や埼玉県に関する資料(本・地図・稀少資料など)は、郷土資料として収集・整理しております。本を出版された際はぜひご寄贈ください。選別及び利用方法は図書館にお任せしていただくことになりますので、あらかじめご了承ください。
    ご家庭で不要になった小説本・百科事典・実用書などは、申し訳ありませんが収蔵スペースなどの理由により、新旧を問わず寄贈をご遠慮いただいております。